【2022年版】動画配信サービス22社の比較表はこちら

【無料あり】ヤクルトスワローズ戦の中継テレビ・ネットで見る方法

東京新宿区にある明治神宮球場に本拠地を置く、東京ヤクルトスワローズ。マスコットキャラクターでお馴染み「つば九郎」も人気の球団です。

そんなヤクルトスワローズの試合は、ネット配信・テレビ放送で視聴できます。地上波で放送される機会が少なくなりましたが、動画配信サービスやCS/BS放送ならシーズンを通して観戦することができますよ。

この記事では、東京ヤクルトスワローズの試合をテレビ・ネット配信で視聴する方法を解説していきます。無料で視聴できる方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

東京ヤクルトスワローズ戦の試合中継を見る5つの方法

東京ヤクルトスワローズの試合中継を見る方法は、以下の5つです。

ネット配信
サービス名 視聴料 視聴できる球団
DAZN 月額3,000円(税込)
年間一括27,000円(税込)
広島の主催試合を除く11球団
フジテレビONE・TWO・NEXT 月額1,100円(税込)
月額1,320円(税込)
月額1,650円(税込)
スワローズの主催試合
テレビ放送
サービス名 視聴料 視聴できる球団
地上波 無料 スワローズ
BS放送 無料 セ・パ12球団
有料のBS/CS放送(スカパー!・J:COMなど) 各チャンネル・視聴方法による チャンネルによる

ネット配信・テレビ放送のどちらでも視聴できますが、スワローズ戦をできるだけ多く視聴するなら「DAZN」「スカパー!プロ野球セット」がおすすめです。

この2つのサービスなら、ホームで行われる主催試合だけでなく、ビジターで行われる試合も視聴できます。

東京ヤクルトスワローズ戦をネット配信で見るなら「DAZN」がおすすめ

ここからは、東京ヤクルトスワローズ戦を視聴できる各サービスをご紹介していきます。まずは、ネット配信で視聴する方法からです。

  • DAZN
  • フジテレビONE・TWO・NEXT

DAZN

▼特徴

  • 広島カープを除くセ・パ11球団の全主催試合を配信
  • プロ野球以外にサッカー、F1、ラグビーなどのスポーツも楽しめる
視聴料
  • 【月額】3,000円(税込)
  • 【年額・一括払い】27,000円(税込)
  • 【年額・月々払い】31,200円(税込)
無料期間 なし
視聴できる球団 広島の主催試合を除く11球団
視聴できる試合 キャンプ・オープン戦・公式戦・交流戦・クライマックスシリーズ
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • メディアプレーヤー
  • ゲーム機(PlayStation4・Xbox)
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • キャリア決済
  • アプリ内課金
  • DAZN年間視聴パス
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット

DAZNは、広島カープを除くセ・パ11球団の全主催試合を配信しています。

ヤクルトスワローズ戦に関しても、広島の本拠地マツダスタジアムで行われる試合以外は全試合ライブ中継。オープン戦からレギュラーシーズン、勝ち進めばクライマックスシリーズまで配信されます。

スワローズ戦だけでも年間100試合以上配信されますが、プロ野球以外にもJリーグや海外サッカー、ラグビー、F1などのスポーツも見放題。DAZNを契約しておけば、さまざまなスポーツをカバーできますよ。

月額3,000円(税込)の視聴料も年間プラン(一括払い)なら、ひと月あたり2,250円(税込)とかなりお得。一時停止機能を利用すれば、シーズンオフでも無駄なく視聴できるのでおすすめのサービスです。

フジテレビONE・TWO・NEXT

インターネットチャンネルのフジテレビONE・TWO・NEXTは、ヤクルトスワローズの主催試合を配信しています。

契約できるチャンネルセットは以下の3つに分かれており、プロ野球中継はフジテレビONEで視聴することが可能です。

チャンネル名 視聴料 視聴できるジャンル
フジテレビONE+TWO 月額1,100円(税込) スポーツ・バラエティ・ドラマ・アニメ
フジテレビNEXT 月額1,320円(税込) ライブ・プレミアム
フジテレビONE・TWO・NEXT 月額1,650円(税込) スポーツ・バラエティ・ドラマ・アニメ・ライブ・プレミアム

フジテレビONE・TWO・NEXTはネット配信の場合、スカパー!の動画配信サービス「SPOOX」で視聴できます。

下記で紹介するスカパー!やJ:COMでもチャンネル契約できますので、そちらも参考にしてください。

【無料あり】東京ヤクルトスワローズの試合中継があるテレビ放送

東京ヤクルトスワローズの試合をテレビ放送で視聴する方法は、以下の3つです。

  • 地上波
  • BS放送
  • 有料のBS/CS放送(スカパー!・J:COMなど)

地上波

地上波のNHK・フジテレビでヤクルトスワローズの試合を放送することがありますが、年に数回程度です。ほとんど放送される機会はないと思っていたほうが良いでしょう。

地上波での放送がある場合には、こちらの東京ヤクルトスワローズ公式HP試合放送予定で告知があります。確認してみてください。

BS放送

BS放送では、ヤクルトスワローズの試合の一部が放送されています。放送があるのは、以下の放送局です。

  • BSフジ
  • BS朝日
  • NHK-BS

シーズンを通して放送される試合はそこまで多くありませんが、BSの視聴環境がある方は無料で視聴できます。

BSでの放送がある場合には、こちらの東京ヤクルトスワローズ公式HP試合放送予定で告知があります。確認してみてください。

有料のBS/CS放送(スカパー!・J:COMなど)

有料のBS/CS放送では、プロ野球中継をしているチャンネルを契約するとヤクルトスワローズ戦を視聴することができます。

有料のBS/CS放送には、衛星放送のスカパー!やJ:COM、ひかりTVなどのケーブルテレビがあり、以下のようなチャンネルでヤクルトスワローズ戦が放送されています。

チャンネル名 視聴料 視聴できる試合 視聴方法
スカパー!プロ野球セット 月額4,054円(税込) プロ野球セ・パ12球団の全試合を生中継 スカパー!
フジテレビONE・TWO・NEXT 月額1,100円(税込)
月額1,320円(税込)
月額1,650円(税込)
スワローズの全主催試合を生中継
  • SPOOX(スカパー!)
  • J:COM
  • ひかりTV

注意点は、上記のチャンネル料に加えて各放送局の基本料金がかかるという点です。

チャンネルごとに視聴できる試合は異なりますが、スカパー!で契約できる「プロ野球セット」は、1つのサービスでプロ野球全試合を生中継。多くの野球ファンから愛されています。

チャンネルごとに視聴できる試合は異なりますが、スカパー!で契約できる「プロ野球セット」は、1つのサービスでプロ野球全試合を生中継。多くの野球ファンから注目を浴びています。

また、プロ野球セットを構成しているチャンネルの中の1つ、「フジテレビONE・TWO・NEXT」では、ヤクルトスワローズの主催試合を視聴できます。ビジター戦が見られないのは物足りないと感じる方は、料金は高くなりますが「プロ野球セット」を選択すると良いでしょう。

スカパー!の視聴には、専用アンテナまたは光回線が必要ですが、テレビ放送・ネット配信のどちらでも視聴可能です。加入月は無料ですので、最初の2ヶ月間は1ヶ月分の料金で利用できますよ。

ぜひ、お得にチャンネルを試してみてください。

目的別に解説!東京ヤクルトスワローズ戦おすすめの視聴方法はこれ

ここでは、上記で紹介してきた東京ヤクルトスワローズ戦の視聴方法を、目的別に整理していきます。

各視聴方法の特徴を把握して、サービスを選ぶ際の参考にしてください。

コスパ重視でプロ野球やサッカーを見るなら「DAZN」がおすすめ

ヤクルトスワローズ戦を視聴するうえで、「DAZN」は欠かせません。

DAZNは、広島を除くセ・パ11球団の全主催試合を、オープン戦からクライマックスシリーズまで配信。ヤクルトスワローズ戦もホーム・アウェイを通して年間で100試合以上が配信されます。

プロ野球以外にJリーグや海外サッカー、ラグビー、F1なども視聴できるため、月額3,000円(税込)という料金でも、コスパ的に優れていると言えるでしょう。

プロ野球と合わせて、その他のスポーツも楽しみたい方におすすめです。

オープン戦から日本シリーズまで全試合楽しめる「スカパー!プロ野球セット」

「スカパー!プロ野球セット」はプロ野球中継が行われる複数チャンネルで構成されたお得なセットのことで、プロ野球の配信サービスの中で唯一、プロ野球の全試合をライブ中継するサービスです。

キャンプやオープン戦から日本シリーズまで全試合放送。スワローズ戦も、ホーム・アウェイ全ての試合がライブ中継されます。

また、スカパー!のテレビ視聴には専用アンテナ、または光回線が必要となりますが、ネット配信のスカパー!オンデマンドでも視聴可能です。

入会特典で誰でも加入月無料になるため、無料期間でお得に試してみたい方、プロ野球の試合をできるだけ沢山視聴したい方は必見です

スワローズの主催試合だけなら「フジテレビONE・TWO・NEXT」

スワローズの主催試合だけ視聴するなら、インターネットチャンネル「フジテレビONE・TWO・NEXT」がおすすめです。

視聴料は以下3つのセットから選択でき、ヤクルトスワローズ戦以外の動画も楽しめます。

チャンネル名 視聴料 視聴できるジャンル
フジテレビONE+TWO 月額1,100円(税込) スポーツ・バラエティ・ドラマ・アニメ
フジテレビNEXT 月額1,320円(税込) ライブ・プレミアム
フジテレビONE・TWO・NEXT 月額1,650円(税込) スポーツ・バラエティ・ドラマ・アニメ・ライブ・プレミアム

「フジテレビONE・TWO・NEXT」はネット配信だけでなく、スカパー!やJ:COMなどのテレビ放送でもチャンネル契約をして視聴できます。

スカパー!なら誰でも加入月が無料なうえ、テレビ放送・ネット配信のどちらも楽しむことが可能。視聴環境に合った方法を選択すると良いでしょう。

無料で見るなら地上波・BS放送

地上波・BS放送でも、ヤクルトスワローズの試合が不定期で放送されます。

放送頻度は低いですが、無料で視聴できるのでヤクルトスワローズ公式HP試合放送予定
を確認しておきましょう。

他球団メインのサービスを利用すればビジター戦の観戦も可能に

他球団の主催試合を配信している動画配信サービスを利用すれば、ヤクルトスワローズのビジター戦を視聴することが可能です。

「DAZN」や「スカパー!プロ野球セット」は広範囲でプロ野球中継をカバーできますが、以下のサービスも参考にしてください。

視聴料 視聴できる球団
【公式】J SPORTSオンデマンド 【野球パック】月額1,980円(税込)
※ U25割 990円(税込)
中日・広島・横浜の主催試合
【プライムチャンネル版】J SPORTSオンデマンド Amazonプライム料金 + 月額2178円(税込) 中日・広島・横浜の主催試合
Paravi 月額1,026円(税込) 横浜ベイスターズ主催試合
Hulu 月額1,017円(税込) 巨人の主催試合
PERSOL パ・リーグ TV 月額1,595円(税込) パ・リーグ6球団
yahooプレミアム ベースボールLIVE 月額508円(税込) パ・リーグ6球団
Rakuten TV「パ・リーグSpecial」 月額702円(税込) パ・リーグ6球団

プロ野球中継が視聴できる動画配信サービスについては、こちらの記事でも解説しています。併せて参考にしてください。

【2022】プロ野球のライブ配信8選!無料やアプリで見るおすすめは?

東京ヤクルトスワローズの二軍戦(ファーム)もライブ中継で視聴できる

一軍の試合だけでなく二軍(ファーム)の試合も見たい方には、以下2つのサービスがおすすめです。

チャンネル名 視聴料 無料期間
スカパー!プロ野球セット 月額/基本料429円(税込)+チャンネル料 4,054円(税込) 加入月無料
イレブンスポーツ 月額1,595円(税込) なし

ファーム公式戦は、以下のようにウエスタン・リーグとイースタン・リーグに分かれて行われており、スワローズはイースタン・リーグで視聴できます。

イースタン・リーグ ウエスタン・リーグ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 西武埼玉ライオンズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • オリックス・バッファローズ
  • 広島東洋カープ
  • 福岡ソフトバンクホークス

公式戦は交流戦も行われますが、一軍とは違い降雨などによる再試合は行われません。ファーム戦が気になる方は、チェックしてみてください。

東京ヤクルトスワローズファンなら公式You Tubeもチェック

東京ヤクルトスワローズファンなら公式You Tubeもチェック

東京ヤクルトスワローズの公式You Tubeチャンネルでは、試合のハイライトや日頃の練習風景をアップしています。

テレビなどではなかなか見られない選手の一面なども楽しめますので、チェックしておきましょう。

まとめ

東京ヤクルトスワローズの試合中継を見る方法は、以下の5つです。

ネット配信
サービス名 視聴料 視聴できる球団
DAZN 月額3,000円(税込)
年間一括27,000円(税込)
広島の主催試合を除く11球団
フジテレビONE・TWO・NEXT 月額1,100円(税込)
月額1,320円(税込)
月額1,650円(税込)
スワローズの主催試合

 

テレビ放送
サービス名 視聴料 視聴できる球団
地上波 無料 スワローズ
BS放送 無料 セ・パ12球団
有料のBS/CS放送(スカパー!・J:COMなど) 各チャンネル・視聴方法による チャンネルによる

ヤクルトスワローズ戦は、地上波での放送にはあまり期待できません。BS放送でもそこまで放送頻度は高くないため、シーズンを通してヤクルトスワローズ戦を楽しみたい方にはネット配信や有料のBS/CS放送がおすすめです。

コスパ良くプロ野球を楽しむなら「DAZN」、プロ野球を日本シリーズまで視聴するなら「スカパー!プロ野球セット」、主催試合だけなら「フジテレビONE・TWO・NEXT」といった感じで、目的に合わせて選択すると良いでしょう。

テレビ放送・ネット配信の両方が楽しめるスカパー!なら、誰でも加入月は無料になるので、ぜひ試してみてください。