【2022年版】動画配信サービス22社の比較表はこちら

プロ野球の巨人戦をライブ中継で見る方法6選!無料やラジオ放送も紹介

プロ野球の巨人戦をライブ中継で見る方法6選!無料やラジオ放送も紹介

一昔前は当たり前のようにテレビで放送されていた巨人戦ですが、最近では放送される機会が少なくなりました。

ファンにとっては寂しいものを感じますが、その反面、VODなどの普及でプロ野球のライブ中継を見られるサービスが増えてきています。

この記事では、巨人戦をライブ中継で視聴する6つの方法をご紹介します。無料視聴が可能な方法やラジオ放送についてもご紹介しますので、巨人ファンの方はぜひ参考にしてください。

【2022】プロ野球の巨人戦をライブ中継で見る方法6選

巨人戦のライブ中継が視聴できる方法は、以下の6つです。

サービス名 視聴料 無料期間
地上波 無料
BS放送 無料
DAZN 月額3,000円(税込) なし
スカパー!プロ野球セット 月額/基本料429円(税込)+チャンネル料 4,054円(税込) 加入月無料
Hulu 月額1,026円(税込) 2週間
ジャイアンツLIVEストリーム 月額1,650円(税込) なし

各サービスの詳細は、以下の通りです。

地上波

放送頻度は低くなりましたが、今でも日テレを中心に地上波にて巨人戦が放送されています。

放送されるのは、シーズンの開幕戦や見どころの試合、クライマックスシリーズや日本シリーズに出場するタイミングなどが多いです。

巨人の公式HPからテレビでの放送予定を確認することができますので、気になる方はチェックしておきましょう。

BS放送

BS放送では、以下3つの放送局で巨人戦が放送されています。各放送局の番組表から、試合の放送予定を確認してください。

BS日テレ(主催試合) BS日テレ公式HP
BS-TBS BS-TBS公式HP
NHK-BS NHK公式HP

地上波よりも放送頻度が高く、ゲーム開始から終盤まで放送されることが多いです。

BS放送を視聴するには、BSアンテナとデジタルチューナー内蔵テレビ、アンテナケーブルが必要になります。

DAZN

    ▼おすすめポイント

  • シーズンを通して巨人戦をホーム・ビジターのどちらも楽しめる
視聴できる球団 広島を除く11球団の主催試合
視聴できる試合 キャンプ・オープン戦・リーグ戦・交流戦・クライマックスシリーズ
料金 月額3,000円(税込)
年間一括27,000円(税込)
無料期間 なし
見逃し配信 あり
視聴スタイル ネット配信、見放題
視聴端末 スマホ・タブレット・PC・TV・ゲーム機など

DAZNは、広島を除く11球団の主催試合を全試合配信しています。月額3,000円(税込)でホーム・ビジターどちらの巨人戦も楽しむことが可能です。

見逃し配信などの機能も使いやすく、専用アプリを使えばスマホやタブレットで手軽に視聴できますよ。

巨人戦以外の配信も豊富なため、幅広くプロ野球を楽しみたい方におすすめです。

スカパー!「プロ野球セット」

    ▼おすすめポイント

  • セパ12球団の全試合をライブ中継し、日本シリーズまで見られる
視聴できる球団 セパ12球団(日本シリーズまで)
視聴できる試合 キャンプ・オープン戦・リーグ戦・交流戦・オールスター・クライマックスシリーズ・日本シリーズ
料金 月額基本料429円(税込) + チャンネル料4,054円(税込)
無料期間
  • 加入月(解約は翌月以降)
  • 2週間のお試し体験
見逃し配信 オンデマンドのみあり
視聴スタイル CS放送・ネット配信、チャンネル契約
視聴端末 テレビ・スマホ・タブレット・PC

スカパー!プロ野球セットは、セパ12球団の全試合をライブ中継しています。日本シリーズも中継があるため、巨人が勝ち進んだ際にはプレイボールからゲームセットまで視聴可能です。

月額料金は「基本料429円(税込) + チャンネル料4,054円(税込)」と少し高額ですが、シーズンを通して巨人戦を含む全試合を楽しめます。

ネット配信のスカパー!オンデマンドを利用すれば、テレビ視聴だけでなくスマホやタブレットからも巨人戦を楽しむことが可能。

加入月は無料になるため、最初の2ヶ月間は1ヶ月分の料金で始められますよ。プロ野球をとことん楽しみたい方におすすめのサービスです。

Hulu

    ▼おすすめポイント

  • 巨人のホームである東京ドームで行われる主催試合を見られる
視聴できる球団 巨人(主催試合のみ)
視聴できる試合 オープン戦・リーグ戦・交流戦・クライマックスシリーズ
料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間無料
見逃し配信 あり
視聴スタイル ネット配信、見放題
視聴端末 スマホ・タブレット・PC・テレビなど

Huluでは、巨人の主催試合を配信しており、ホームである東京ドームで行われる試合は全試合視聴することが可能です。巨人がクライマックスシリーズや日本シリーズに進出した場合も、主催試合は配信されます。

ホーム戦しか視聴できませんが、月額1,026円(税込)と料金は魅力的です。Huluのドラマや映画、ラバエティなどのコンテンツも楽しめることを考えると、コスパ的にも悪ないでしょう。

初めての方は、2週間のお試し体験を利用できます。無料期間だけの利用も可能なため、ぜひ使い勝手を体験してみてください。

ジャイアンツLIVEストリーム

    ▼おすすめポイント

  • 巨人の主催試合だけでなく阪神、DeNAとのビジター戦も楽しめる
視聴できる球団 巨人(主催試合のみ)
視聴できる試合 巨人の主催試合、阪神・DeNAとのビジター戦
料金
  • 一般 月額1,650円(税込)
  • GIANTS ID会員 1,100円(税込)
無料期間 なし
見逃し配信 あり
視聴スタイル ネット配信、見放題
視聴端末 スマホ・タブレット・PC・テレビなど

ネット配信で巨人の試合を楽しめるジャイアンツLIVEストリームでは、巨人の主催試合と阪神戦、DeNA戦、交流戦のそれぞれのビジター全試合が配信されます。

1軍だけでなく2軍の主催試合も視聴することができ、試合終了後からアーカイプ映像を視聴可能です。

GIANTS ID会員なら通常よりも550円安い月額1,100円で利用でき、その他にもお得な特典なども用意されています。

無料期間などはありませんが、巨人が運営するサービスで楽しみたい方におすすめです。

巨人戦をお得な無料期間で見るなら!おすすめは2つ

これまで紹介してきた視聴方法の中で、無料期間を利用してお得に巨人のライブ中継を楽しむなら、以下2つがおすすめです。

サービス名 視聴料 無料期間
スカパー!プロ野球セット 月額/基本料429円(税込)+チャンネル料 4,054円(税込) 加入月無料
Hulu 月額1,026円(税込) 2週間

無料期間で一番お得なのはスカパー!プロ野球セットですが、無龍期間中の解約はできません。最初の2ヶ月を、1ヶ月分の料金で始めることができるという制度です。

無料期間だけを楽しみたい方は、Huluを選びましょう。

動画を視聴できない場合はラジオ放送もおすすめ

仕事などの都合で動画が視聴できない方には、ラジオ放送もおすすめです。巨人戦のラジオ放送は、以下のラジオ局で放送されています。

  • ラジオニッポン(AM1422)
  • ニッポン放送ショウアップナイター(FM93・AM1242)
  • エリア外の方は、ネットラジオの「Radiko」がおすすめです。スマホでも聞くことができるので、お手軽ですね。

    また、対戦する各球団のローカル局でもラジオ放送があります。試合を見られない時は、ぜひラジオで楽しんでみてください。

    「プロ野球セット」「ジャイアンツLIVEストリーム」はファーム(2軍)の試合も放送

    「スカパー!プロ野球セット」「ジャイアンツLIVEストリーム」では、ファームの試合も放送しています。

    スカパー!プロ野球セット 全球団2軍の公式試合
    ジャイアンツLIVEストリーム 巨人2軍の主催試合

    スカパー!プロ野球セットは巨人の主催試合以外も視聴できるので、できるだけ多くの球団の2軍戦を楽しみたい方におすすめです。

    2022年から2軍の指揮を執る二岡監督の采配も楽しめますし、気になる選手をチェックすることもできます。1軍はもちろん、2軍戦も楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

    まとめ

    プロ野球の巨人戦をライブ中継で視聴するおすすめの方法は、以下の6つです。

    サービス名 視聴料 無料期間
    地上波 無料
    BS放送 無料
    DAZN 月額3,000円(税込) なし
    スカパー!プロ野球セット 月額/基本料429円(税込)+チャンネル料 4,054円(税込) 加入月無料
    Hulu 月額1,026円(税込) 2週間
    ジャイアンツLIVEストリーム 月額1,650円(税込) なし

    各サービスで視聴できる試合が異なりますので、見たい試合や無料期間、視聴料など考慮して、自分に合ったサービスを選びましょう。

    また、試合を見られない時はラジオ放送で楽しむのもおすすめです。この記事を参考に、ぜひ巨人戦を楽しんでください。