【2022年版】動画配信サービス22社の比較表はこちら

【無料あり】中日ドラゴンズ試合中継をテレビ・ネット配信で見る方法

【無料あり】中日ドラゴンズ試合中継をテレビ・ネット配信で見る方法

名古屋に本拠地を置く、プロ野球の中日ドラゴンズ。地元テレビ局では地上波での放送を行っていますが、全国ネットではないため放送地域は限定的です。

一方で、近年ではネット配信で手軽にプロ野球を視聴できるようになったことから、日本のどこからでもドラゴンズ戦を視聴できるようになりました。

この記事では、中日ドラゴンズの試合中継をテレビ・ネット配信で見る方法について解説していきます。加入月が無料のサービスもありますので、ぜひ参考にしてください。

【無料あり】中日ドラゴンズの試合中継を見る7つの方法

中日ドラゴンズの試合中継を見る方法は、以下の7つです。

ネット配信
サービス名 視聴料 視聴できる球団
DAZN 月額3,000円(税込)
年間一括27,000円(税込)
広島の主催試合を除く11球団
【公式】J SPORTSオンデマンド 【野球パック】
月額1,980円(税込)
U25割990円(税込)
中日・広島・横浜の主催試合
【プライムチャンネル版】J SPORTSオンデマンド Amazonプライム会費 + 月額2178円(税込) 中日・広島・横浜の主催試合
テレビ放送
サービス名 視聴料 視聴できる球団
地上波 無料 中日
BS放送 無料 セ・パ12球団
スカパー!プロ野球セット 月額/基本料429円(税込)+チャンネル料 4,054円(税込) セ・パ12球団
J SPORTS 【スカパー!経由】
月額「基本料429円(税込) +チャンネル料2,515円(税込)
【J:COM経由】
居住タイプで異なり約月額3,000円〜7,000円
中日・広島・横浜の主催試合

ネット配信・テレビ放送のどちらでも視聴できますが、ドラゴンズ戦をできるだけ多く視聴するなら「DAZN」「J SPORTSオンデマンド」「スカパー!プロ野球セット」がおすすめです。

中日ドラゴンズの試合中継があるネット配信サービス

ここからは、中日ドラゴンズ戦を視聴できる各サービスをご紹介していきます。まずは、ネット配信で視聴する方法からです。

  • DAZN
  • 【公式】J SPORTSオンデマンド
  • 【プライムチャンネル版】J SPORTSオンデマンド

DAZN

▼特徴

  • 広島カープを除くセ・パ11球団の全主催試合を配信
  • プロ野球以外にサッカー、F1、ラグビーなどのスポーツも楽しめる
視聴料
  • 【月額】3,000円(税込)
  • 【年額・一括払い】27,000円(税込)
  • 【年額・月々払い】31,200円(税込)
無料期間 なし
視聴できる球団 広島の主催試合を除く11球団
視聴できる試合 キャンプ・オープン戦・公式戦・交流戦・クライマックスシリーズ
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ
  • メディアプレーヤー
  • ゲーム機(PlayStation4・Xbox)
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • キャリア決済
  • アプリ内課金
  • DAZN年間視聴パス
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット

DAZNは、広島カープを除くセ・パ11球団の全主催試合を配信しています。

中日ドラゴンズ戦に関しても、広島の本拠地マツダスタジアムで行われる試合の配信はありませんが、それ以外の試合は全試合ライブ中継。オープン戦からレギュラーシーズン、勝ち進めばクライマックスシリーズまで配信されます。

プロ野球以外にもJリーグや海外サッカー、ラグビー、F1などのスポーツも視聴できるので、DAZN1つで多くの球団、スポーツをカバーすることが可能です。

月額3,000円(税込)ですが、年間プラン(一括払い)ならひと月あたり2,250円(税込)とかなりお得。一時停止機能を利用すれば、シーズンオフを無駄なく視聴できるのでおすすめです。

【公式】J SPORTSオンデマンド

▼特徴

  • 中日・広島・横浜の主催試合
  • 25歳以下の方はU25割で半額
視聴料 【野球パック】
月額1,980円(税込)
U25割990円(税込)
無料期間 なし
視聴できる球団 中日・広島・横浜の主催試合
視聴できる試合 オープン戦・レギュラーシーズン・交流戦
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • メディアプレーヤー
支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済

J SPORTSのネット配信版「J SPORTSオンデマンド」は、中日・広島・横浜の主催試合を配信しています。他サービスで視聴できない広島の主催試合が視聴できるのも特徴です。

チャンネルを契約して視聴するシステムになっており、野球のみ視聴するなら野球パック、その他のスポーツも視聴するなら総合パック(月額2,640円(税込))を契約するのがおすすめ。

いずれのパックも、25歳以下の方はU25割が適用されるため、通常の半額で利用可能です。

また、プロ野球以外にも社会人野球や大学野球なども配信されています。幅広く野球を楽しみたい方におすすめです。

【プライムチャンネル版】J SPORTSオンデマンド

▼特徴

  • Amazonプライム会費も必要
  • AmazonプライムとJ SPORTSの無料期間が利用できる
視聴料 Amazonプライム料金 + 月額2178円(税込)
無料期間 Amazonプライム特典:30日間無料
チャンネル特典:14日間無料
視聴できる球団 中日・広島・横浜の主催試合
視聴できる試合 オープン戦・レギュラーシーズン・交流戦
見逃し配信 あり
視聴形態 ネット配信
視聴端末
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • メディアプレーヤー
  • スマートテレビ
  • ゲーム機(PlayStation3・4・5、Xbox)など
支払い方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • あと払い (ペイジー)
  • Amazonギフト券の購入
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

こちらは、上記で紹介した【公式】J SPORTSオンデマンドのAmazonプライムのプライム・ビデオ版です。Amazonプライムのプライム・ビデオ内専門チャンネルにおいて、J SPORTSオンデマンドが提供されています。

視聴できる内容は公式J SPORTSオンデマンドと同じなのですが、プライム・ビデオ版では契約チャンネルが1つのみ。月額2,178円(税込)でJ SPORTSで配信されている全スポーツが視聴できます。

Amazonプライム会費の月額500円(税込)はかかりますが、公式から申し込んでも総合パックは月額2,640円(税込)のため、料金はほぼ変わりません。

プライム・ビデオ版では、初回登録者に14日間の無料体験が用意されていますので、まずは試しに利用してみてはいかがでしょうか。

プライム・ビデオ版の場合、初めてAmazonプライムに登録する方には「30日間のAmazonプライム無料体験」が、J SPORTSオンデマンドにも「14日間の無料体験」が用意されているため、14日間は完全無料でJ SPORTSオンデマンドを楽しむことができますよ。

まずはこちらでJ SPORTSオンデマンドを体験し、気に入ったら割安な公式「野球パック」を利用するという方法も賢い選択です。

中日ドラゴンズの試合中継があるテレビ放送

中日ドラゴンズの試合をテレビ放送で視聴するには、以下の方法があります。

  • 地上波
  • BS放送
  • スカパー!プロ野球セット
  • J SPORTS

地上波

地上波では、中日ドラゴンズの本拠地である名古屋周辺の放送局にて主催試合の放送が行われています。

放送を行っているテレビ局は、以下の3局です。

  • 東海テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知

視聴できる地域は限定されてしまいますが、地上波なら無料で視聴できます。毎試合放送される訳ではありませんが、自宅で手軽に楽しめるでしょう。

BS放送

BS放送でも中日ドラゴンズの試合を放送することがあるのですが、放送頻度はそこまで高くありません。

以下のBS放送で放送される時があります。

  • NHK BS1
  • BS日テレ
  • BS-TBS
  • BSフジ

放送スケジュールは、こちらの中日ドラゴンズ公式HPより確認してください。

スカパー!プロ野球セット

▼特徴

  • セ・パ12球団の全試合をライブ中継
  • テレビ放送とネット配信のどちらも視聴できる
視聴料 月額「基本料429円(税込)+チャンネル料 4,054円(税込)」
無料期間 加入月無料
視聴できる球団 セ・パ12球団
視聴できる試合 キャンプ・オープン戦・レギュラーシーズン・交流戦・オールスター・CS・日本シリーズ
見逃し配信 オンデマンドのみ
視聴形態 テレビ放送・ネット配信
※専用アンテナ、または光回線が必要
視聴端末 テレビ・スマホ・タブレット・PC
支払い方法
  • クレジットカード
  • 一部のデビットカード
  • 口座振替

スカパー!のチャンネル「プロ野球セット」は、プロ野球セ・パ12球団の全試合をライブ中継しています。

他サービスと比べて月額料金が少し高いのですが、キャンプから日本シリーズまで1つのサービスで視聴できるのは、このプロ野球セットのみです。

プロ野球の情報番組やドラフト会議、ファーム戦なども放送されるため、プロ野球をとことん楽しみたい方におすすめのサービスになっています。

また、テレビ放送以外に、ネット配信のスカパー!オンデマンドも利用できます。プロ野球セット専用アプリもリリースされていますので、スマホやタブレットでも快適にプロ野球中継が楽しめますよ。

「加入月無料」になる特典が用意されており、お得なスタートが可能です。

J SPORTS

▼特徴

  • 中日・広島・横浜・楽天・オリックスの主催試合を放送
  • スカパー!、J:COMなどケーブルテレビへの加入が必要
視聴料 【スカパー!】
月額「基本料429円(税込) +チャンネル料2,515円(税込)」
【J:COM】
居住タイプで異なり約月額3,000円〜7,000円
無料期間 加入月無料
視聴できる球団 中日・広島・横浜・楽天・オリックスの主催試合
視聴できる試合 オープン戦・レギュラーシーズン・交流戦
見逃し配信 あり
視聴形態 テレビ放送・ネット配信
※専用アンテナ、または光回線が必要
視聴端末 テレビ・スマホ・タブレット・パソコン
支払い方法
  • クレジットカード
  • 一部のデビットカード
  • 口座振替

J SPORTSは、中日・広島・横浜・楽天・オリックスの主催試合を放送。メジャーリーグ中継も放送しているため、プロ野球と合わせて楽しめます。

J SPORTSを視聴するには、スカパー!やJ:COMなどのケーブルテレビへの加入が必要で、いずれもテレビ放送とネット配信のオンデマンドサービスで視聴することが可能です。

料金的には、先に紹介したネット配信型のJ SPORTSオンデマンドの方が安くなりますが、テレビ視聴にこだわりたい方はこちらのCS放送・ケーブルテレビ経由での加入を検討してください。

目的別に解説!中日ドラゴンズ戦おすすめの視聴方法はこれ

ここでは、上記で紹介してきた阪神タイガース戦の視聴方法を、目的別に整理していきます。

各視聴方法の特徴を把握して、サービスを選ぶ際の参考にしてください。

コスパ重視なら「DAZN」がおすすめ

コスパ重視で選びたい方におすすめなのが、「DAZN」です。

DAZNは、広島を除くセ・パ11球団の全主催試合をオープン戦からクライマックスシリーズまで配信。

プロ野球以外にもJリーグや海外サッカー、ラグビー、F1なども視聴できるため、月額3,000円(税込)という料金でも、コスパ的に優れていると言えるでしょう。

プロ野球と合わせて、その他のスポーツも楽しみたい方におすすめです。

無料期間を利用するなら【プライムチャンネル版】J SPORTSオンデマンド

【プライムチャンネル版】J SPORTSオンデマンドには、初回登録者に14日間の無料体験が用意されています。

プライム・ビデオを利用するにはAmazonプライムへの加入が必要となりますが、こちらも初回登録者は30日間の無料体験が用意されているため、ダブルでお得です。

どちらも無料期間中に解約をすれば、料金は一切発生しません。気軽に試すことができるサービスです。

25歳以下の方は割引【公式】J SPORTSオンデマンド

25歳以下の方なら、【公式】J SPORTSオンデマンドがおすすめ。U25割が適用されるため、月額料金が半額になります。

▼野球パック

    • 26歳以上の方:月額1,980円(税込)
    • 25歳以下の方:U25割適用で 990円(税込)

▼総合パック

  • 26歳以上の方:月額2,640円(税込)
  • 25歳以下の方:1,320円(税込)

全てのパックが半額になるため、かなりお得ですね。【公式】J SPORTSオンデマンドだけの特典です。

オープン戦から日本シリーズまで全試合楽しめる「スカパー!プロ野球セット」

「スカパー!プロ野球セット」はプロ野球中継が行われる複数チャンネルで構成されたお得なセットのことで、プロ野球の配信サービスの中で唯一、プロ野球の全試合をライブ中継するサービスです。

キャンプやオープン戦から日本シリーズまで全試合放送。スワローズ戦も、ホーム・アウェイ全ての試合がライブ中継されます。

テレビ視聴するには専用アンテナが必要になりますが、ネット配信のスカパー!オンデマンドでも視聴可能です。

プロ野球の全試合を1つのサービスで視聴できるのは、この「スカパー!プロ野球セット」だけ。野球ファンの方は必見です。

無料で見るなら地上波・BS放送

中日ドラゴンズの本拠地である名古屋周辺にお住まいの方は、地上波でも視聴できます。

放送を行っているテレビ局は、以下の3局です。

  • 東海テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知

BS放送でもドラゴンズの試合中継が行われることがありますので、こちらの中日ドラゴンズ公式HPより放送スケジュールを確認してみてください。

二軍戦(ファーム)の試合も視聴できる

一軍の試合だけでなく二軍(ファーム)の試合を見たい方には、以下2つのサービスがおすすめです。

チェンネル名 視聴料 無料期間
スカパー!プロ野球セット 月額/基本料429円(税込)+チャンネル料 4,054円(税込) 加入月無料
イレブンスポーツ 月額1,595円(税込) なし

イースタン・リーグ、ウエスタンリーグの戦いが気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

中日ドラゴンズファンなら公式You Tubeもチェック

中日ドラゴンズファンなら公式You Tubeもチェック

中日ドラゴンズの公式You Tubeチャンネルでは、試合のハイライトや日頃の練習風景をアップしています。

テレビなどではなかなか見られない選手の一面なども楽しめるので、チェックしておきましょう。

まとめ

中日ドラゴンズの試合中継を見る方法は、以下の7つです。

ネット配信
サービス名 視聴料 視聴できる球団
DAZN 月額3,000円(税込)
年間一括27,000円(税込)
広島の主催試合を除く11球団
【公式】J SPORTSオンデマンド 【野球パック】
月額1,980円(税込)
U25割990円(税込)
中日・広島・横浜の主催試合
【プライムチャンネル版】J SPORTSオンデマンド Amazonプライム会費 + 月額2178円(税込) 中日・広島・横浜の主催試合
テレビ放送
サービス名 視聴料 視聴できる球団
地上波 無料 中日
BS放送 無料 セ・パ12球団
スカパー!プロ野球セット 月額/基本料429円(税込)+チャンネル料 4,054円(税込) セ・パ12球団
J SPORTS 【スカパー!経由】
月額「基本料429円(税込) +チャンネル料2,515円(税込)
【J:COM経由】
居住タイプで異なり約月額3,000円〜7,000円
中日・広島・横浜の主催試合

ネット配信、テレビ放送のどちらでも視聴できますが、視聴方法によって視聴できる試合が異なります。

中日ドラゴンズ戦をホーム・ビジターに関わらずすべて視聴できるのは、「スカパー!プロ野球セット」です。料金を抑えたい方は、広島主催試合のみ視聴できない「DAZN」を選ぶと良いでしょう。

視聴できるビジター試合はやや減りますが、「J SPORTSオンデマンド」の料金も非常にリーズナブルです。こちらは、Amazonプライム・ビデオ経由であれば14日間の無料体験ができます。