【2022年版】動画配信サービス22社の比較表はこちら

【PS4/PS5に対応】おすすめの動画配信サービス7選|視聴方法や注意点も

【PS4/PS5に対応】おすすめの動画配信サービス7選|視聴方法や注意点も

ゲーム好きに大人気の「PS4/PS5(プレイステーション4/5)」。動画配信サービスにも対応しているためテレビの大画面で映画やスポーツなどを楽しむことができますが、すべてのサービスに対応しているわけではありません。

この記事では、PS4/PS5に対応している動画配信サービスをまとめつつ、視聴方法や注意点についても解説していきたいと思います。

PS4/PS5経由で動画視聴を楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

PS4/PS5に対応した動画配信サービス厳選7社

PS4/PS5に対応した動画配信サービス厳選7社

PS4/PS5に対応したおすすめの動画配信サービスは、以下の7社です。

サービス名 特徴
U-NEXT コンテンツ&サービスが充実
Hulu 日テレ系に強く完全見放題
DAZN 見逃し配信あり! スポーツ専門
Amazonプライム・ビデオ コスパが高くAmazonユーザー以外にもおすすめ
Netflix 海外ドラマや映画が多くオリジナル作品がアツい
DMM見放題CHライト リーズナブルにアダルト作品を視聴可能
Youtube 無料で楽しむならコレ

各サービスの詳細は、以下の通りです。

U-NEXT|コンテンツ&サービスが充実

出典:U-NEXT

月額料金(税込) 2,189円
取り扱い作品数 非公開
見放題作品 210,000本以上

※雑誌110以上

強いジャンル 洋画、邦画、アニメ、韓流ドラマ
オリジナル作品の有無 あり
対応画質 フルHD/4K
無料期間 31日間
ダウンロード あり
同時視聴可能台数 4台まで
対応ゲーム機(PS4•PS5を除く) PS4 Pro
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ、Amazonアプリ内課金、AppleID、ギフトコード/U-NEXTカード

U-NEXTは、国内トップクラスの動画配信サービスです。取り扱いしている作品数が多く、見放題の作品数だけでも210,000本以上と他社と比べて群を抜いています。

幅広いジャンルをカバーしていますが、特に洋画、邦画、アニメ、韓流ドラマに強く、過去作品から最新作まで堪能することが可能。

毎月1,200ポイントが付与されるため、ポイントを利用すれば追加料金なしでレンタル作品の視聴や漫画の購入ができます。1つの契約で最大4台までアカウントが増やせるファミリーアカウントという制度もあり、家族全員で楽しみたい方にもおすすめです。

月額料金は2,189円(税込)と他社サービスと比べてやや高めですが、付与されるポイントを考慮に入れると実質的な月額は989円(税込)に。

初めての方は、31日間の無料期間を楽しめます。

Hulu|日テレ系に強く完全見放題

出典:Hulu

月額料金(税込) 1,026円

(iTunes Store決済の場合は1,050円)

取り扱い作品数 70,000本以上
見放題作品 全作品見放題
強いジャンル 日テレ作品、海外ドラマ
オリジナル作品の有無 あり
対応画質 SD/フルHD/4K UHD
無料期間 2週間
ダウンロード あり
同時視聴可能台数 不可
対応ゲーム機(PS4•PS5を除く) PS4 Pro
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済、Paypal、Huluチケット、LINE Pay、iTunes Store 決済、Yahoo! ウォレット、Amazon アプリ内決済など

Huluは、日本テレビが運営する動画配信サービスです。

日テレ作品や海外ドラマに力を入れているのが強みで、日テレ系のドラマやアニメ、バラエティー番組の見逃し配信やプロ野球ジャイアンツ戦のリアル配信、日本初上陸の海外話題作をまとめた「Huluプレミアム」といったコンテンツが充実しています。

会員になると70,000本以上の作品がすべて見放題のため、別途料金がかかることはありません。

また、最新作や過去の人気作品をレンタル・購入できるサービス「huluストア」もあり、見放題サービスでは視聴できないサービスもカバーしています。

日テレ作品や海外ドラマ・映画が好きな方は、作品ラインナップをご確認ください。

初めての方は、2週間の無料期間が楽しめます。

DAZN|見逃し配信あり!スポーツ専門

DAZN|スポーツ専門出典:DAZN

月額料金(税込) 月額プラン3,000円
年間プラン(一括払い)27,000円 月額2,250円相当
年間プラン(月々払い)2,600円
取り扱い作品数 コンテンツ130以上、年間10,000試合以上
見放題作品 全作品見放題
強いジャンル スポーツ
オリジナル作品の有無 あり
対応画質 HD/フルHD/4K UHD
無料期間 1か月
ダウンロード なし
同時視聴可能台数 2台まで
対応ゲーム機(PS4•PS5を除く) PS4 Pro、Xbox One、Xbox One S、Xbox One X、Xbox Series X (L)、Xbox Series S (R)
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、Paypal、DAZNプリペイドカード、DAZNチケット、Google Playなどのアプリ課金など

DAZN(ダゾーン)は、スポーツ専門の動画配信サービスです。

特徴は、プロ野球やJリーグといった国内のスポーツをはじめ、NBA、プレミアリーグ、F1などの海外スポーツ中継を見放題で楽しめること。

見逃し配信やダイジェスト配信にもしっかり対応しているため、リアルタイムで視聴できない方も安心です。

メジャーなスポーツだけでなく、アメフトやeスポーツ、フィッシングといった地上波では基本的に放送されないマイナースポーツもカバーしていますし、「YABECCHI STADIUM」「GIANTS 復活への道」といった独自コンテンツも配信しています。

また、dTV・dTVチャンネル・ひかりTV for docomoにすでに加入している方は、「DAZN for docomo」への加入がおすすめ。サービス内容は変わらずに、セット割引が適用されます。

ひいきのスポーツチームをシーズン通して応援したい方や、ドコモ関連の映像サービスに加入している方におすすめです。

初めての方は、1ヶ月の無料期間が楽しめます。

Amazonプライム・ビデオ|コスパが高くAmazonユーザー以外にもおすすめ

Amazonプライム・ビデオ|コスパが良い出典:Amazonプライム・ビデオ

月額料金(税込) 500円

(年間契約は4,900円)

取り扱い作品数 非公開
見放題作品 非公開
強いジャンル 国内ドラマ
オリジナル作品の有無 あり
対応画質 HD/4K UHD
無料期間 30日間
ダウンロード あり
同時視聴可能台数 3台まで
対応ゲーム機(PS4•PS5を除く) PS3、Microsoft Xbox Series XおよびSeries S、Microsoft Xbox One
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済、 Paidy翌月払い、Amazonギフト券、パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

Amazonプライム・ビデオは、有料会員「Amazonプライム」で受けられるサービスの1つです。

「Amazonプライム」に加入すると配送料が無料になり時間指定もできるため、すでにAmazonプライム・ビデオを利用している方も多いでしょう。

Amazonプライムの会費は月額500円(税込)ですが、年間契約にすると4,900円(税込)と非常にリーズナブル。月換算で408円(税込)しかかかりません。

Prime MusicやAmazonフレッシュといったサービスも使える点を踏まえると、かなりのコスパの良さですね。

取り扱い作品数や見放題数は公開されていませんが、話題の作品やオリジナル作品も多いので、普段Amazonを利用していない方であっても動画配信サービスの入門編として試してみてはいかがでしょうか。

初めてプライム会員になる方には、1ヶ月間の無料期間が設定されています。

Netflix|海外ドラマや映画が多くオリジナル作品がアツい

出典:Netflix

月額料金(税込) ベーシック:880円

スタンダード:1,320円

プレミアム:1,980円

取り扱い作品数 非公開
見放題作品 全作品見放題
強いジャンル 海外ドラマ(オリジナル作品のクオリティが高い)
オリジナル作品の有無 あり
対応画質 SD/HD/4K UHD
無料期間 なし
ダウンロード あり
同時視聴可能台数 プランによって異なる(1~4台)
対応ゲーム機(PS4•PS5を除く) PS3、XBOX360、XBOX ONE、XBOX SERIES XIS
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、Netflixプリペイド・ギフトカード、パートナー課金(J:COM、KDDI、SoftBank)

世界最大規模の動画配信サービスであるNetflixは、2020年に有料会員数が2億人を突破し、日本でも500万人以上が利用しているとされています。

特徴は、オリジナル作品のクオリティの高さです。100億円近くの予算をかけた作品もあり、その作品のスケールや迫力から、アカデミー賞を受賞した作品もあるほど。

選べるプランは、ベーシック・スタンダード・プレミアムの3種類。どのプランも全作品が見放題ですが、画質や同時視聴できるデバイス数が異なります。

4K対応の大画面テレビで視聴する場合はプレミアムプランを選びましょう。

DMM見放題CHライト|リーズナブルにアダルト作品を視聴可能

DMM見放題chライト|アダルトもあり出典:DMM見放題CHライト

月額料金(税込) 550円
取り扱い作品数 7,000本以上
見放題作品 全作品見放題
強いジャンル 映画、ドラマ、バラエティー、アダルト
オリジナル作品の有無 なし
対応画質 HD/フルHD
無料期間 30日間
ダウンロード あり(レンタル作品は対象外)
同時視聴可能台数 上限なし
対応ゲーム機(PS4•PS5を除く) PS Vita/PS Vita TV
支払い方法 クレジットカード、DMMポイント

DMM見放題chライトは、ドラマやアニメ、グラビアを配信しているDMM動画とアダルト動画FANZAの一部を見放題にして配信している動画サービスです。

映画やドラマといった一般的な作品は少なく、アダルトやパチスロ系などの大人向けのコンテンツが中心。

作品のラインナップには新作はほとんどありませんが、アダルト作品をリーズナブルに視聴可能です。月額550円と非常にリーズナブルなため、多くの男性は満足できるのではないでしょうか。

クレジットカード決済が対象になりますが、初めての方は30日間の無料期間が楽しめます。

YouTube|無料で楽しむならコレ

出典:YouTube

月額料金(税込) 0円
取り扱い作品数 非公開
見放題作品 全作品
強いジャンル オリジナルコンテンツ
オリジナル作品の有無 あり
対応画質 HD/フルHD/4K UHD
無料期間
ダウンロード なし(YouTube Premiumなら可)
同時視聴可能台数
対応ゲーム機(PS4•PS5を除く) PS3、Wii U、XBOX One、XBOX 360、XBOX Series XIS、Nintendo Switch
支払い方法

毎月19億人、世界中のユーザーが利用しているYouTube。ここまで紹介してきた動画配信サービスとは特徴が異なり、運営側が動画を提供するのでなく動画投稿者が投稿した動画を楽しむ動画共有サービスです。

広告を許容すれば誰でも無料で視聴できますし、おすすめ機能や検索機能、チャンネル登録機能を利用すれば、興味のある動画コンテンツが表示されるため、飽きることなく様々な動画を視聴できます。

PS4/PS5で動画配信サービスを視聴する方法について

PS4/PS5で動画配信サービスを視聴する方法について

続いて、PS4/PS5で動画配信サービスを視聴する方法をまとめます。

以下の手順に沿って設定をしていけば、特に難しいことはありません。

  1. 必要なものを取りそろえる
  2. スマホかPCで動画配信サービスに登録
  3. ホーム画面より「テレビ&ビデオ」を選択
  4. 登録した動画配信サービスのアプリをダウンロード
  5. IDとパスワードでログイン

詳細を以下に解説していきます。

1.必要なものを取りそろえる

ますは下記を準備してください。

  • PS4/PS5の本体
  • インターネット環境
  • HDMI端子がついているテレビ
  • LANケーブル(可能であれば)

インターネット接続は、LANケーブルを利用した有線接続がおすすめです。Wi-Fi接続も便利ですが、パケットロス(通信データが正常に届かずに消失してしまうこと)が発生しやすく、動画が固まったり遅くなったりする原因となります。

有線接続であればパケットロスがほぼなく、安定した画質で動画を楽しめます。

2.スマホかPCで動画配信サービスに登録

必要な備品の用意ができたら、スマホもしくはPCで動画配信サービスの登録をしましょう。

PS4/PS5でも登録は可能ですが、コントローラー操作でメルアドや支払い方法の登録が面倒のため、スマホかPCで行うのがおすすめです。

ちなみに、PS4/PS5で動画視聴する際のボタン操作は、以下の通りです。

コントローラー操作 内容
決定
× キャンセル
十字キー カーソル移動
L1 巻き戻し
R1 早送り

3.ホーム画面より「テレビ&ビデオ」を選択

ホーム画面の「テレビ&ビデオ」から、すべてのアプリを選びます。また、PS5の場合はホーム画面の「メディア」タブからダウンロード可能です。

プレイステーションストアから対象のアプリを探すこともできますが、数が多くて探すのが面倒かもしれません。

4.登録した動画配信サービスのアプリをダウンロード

対象のアプリをダウンロードしてください。ダウンロード後は動作不具合が発生することがあるため、再起動しましょう。

5.IDとパスワードでログイン

最後に、IDとパスワードを入力するとアプリにログインできます。

PS4/PS5で動画配信サービスを観るときの注意点とは?

PS4/PS5で動画配信サービスを観るときの注意点とは?

PS4/PS5を利用して動画配信サービスを視聴する際は、以下のような点に注意してください。

  • ダウンロード速度の目安は下り30Mbps
  • PS4/PS5内で使えない機能がある
  • プレイステーションストアからの支払いは不可

ダウンロード速度の目安は下り30Mbps

テレビで高画質を視聴する場合は、一般的に下り30Mbps以上の通信速度が必要と言われています。

最近は工事なしで即日使えるポケットWi-Fiやホームルーターが人気ですが、回線速度や安定性を重視するなら光回線がおすすめです。

光回線のONU・ルーターからLANケーブルで有線接続をすると、さらに安定した画質で視聴することが可能です。

PS4/PS5内で使えない機能がある

パソコンやスマホで使えた動画配信サービスの機能の一部が、PS4やPS5では使えないことがあります。

例えば、PS4の場合は以下のような機能が使えません。

サービス名 制限された機能
U-NEXT ダウンロード、倍速再生、雑誌読み放題
Hulu ダウンロード、FOXチャンネル
Netflix ダウンロード
Amazonプライム・ビデオ ダウンロード

そのため、PS4やPS5の利用はテレビの大画面で迫力ある映像を楽しみたい場合に限り、普段はPCやスマホで動画を楽しむといった使い分けをおすすめします。

プレイステーションストアからの支払いは不可

動画配信サービスの毎月の支払いをプレイステーションストア経由で行うことはできません。各サービスの支払登録を忘れずにしましょう。

PS4/PS5に対応していない動画配信サービス

最後に、PS4/PS5に対応していない動画配信サービスを確認しておきましょう。2021年6月現在、以下のサービスはPS4/PS5に対応していません。

  • dアニメストア
  • dTV
  • FODプレミアム
  • Paravi
  • Disney+

上記サービスは「ゲーム機に未対応」であるため、ニンテンドースイッチやWii U経由の視聴も不可能です。

これらのサービスをテレビで観るには、スマートテレビやFire TV Stick、クロームキャストなどを利用する必要があります

dアニメストアをPS4で視聴する方法

dアニメストアはPS4/PS5に対応していませんが、PS4やPS5で視聴する方法があります。それはAmazonが提供する「dアニメストア for Prime Video」を使うことです。

Amazonプライム・ビデオがPS4/PS5に対応しているため、dアニメストア for Prime Videoも視聴ができるということになります。

まずはAmazonプライム・ビデオを利用するためにプライム会員になり、そのうえでdアニメストア for Prime Videoに申し込みましょう。

まとめ

まとめ

PS4/PS5を利用し、テレビの大画面で迫力のある動画を視聴したい方は、まずは契約している(もしくはこれから契約する)動画配信サービスがPS4/PS5に対応しているかを確認しましょう。

PS4/PS5に対応していれば、視聴手順は簡単です。

ただし、PS4/PS5経由では利用できない機能もあるため、PCやスマホなど普段視聴するデバイスと上手に使い分けてください。

この記事で紹介したPS4/PS5に対応している動画配信サービス

サービス名 特徴
U-NEXT コンテンツ&サービスが充実
Hulu 日テレ系に強く完全見放題
DAZN 見逃し配信あり! スポーツ専門
Amazonプライム・ビデオ コスパが高くAmazonユーザー以外にもおすすめ
Netflix 海外ドラマや映画が多くオリジナル作品がアツい
DMM見放題CHライト リーズナブルにアダルト作品を視聴可能
Youtube 無料で楽しむならコレ