【2022年版】動画配信サービス22社の比較表はこちら

Huluの動画をダウンロードしてオフライン再生する方法と注意点について

Huluのダウンロード機能を利用すれば、あらかじめダウンロードした動画をオフライン再生して視聴することができるため、とても便利です。

ただし、ダウンロードできる作品の数や視聴期限などが細かく決まっているため、少し難しく感じる方も多いようです。

この記事では、Huluのダウンロード方法や注意点について解説していきます。

Huluのダウンロード機能とは?

Huluなどの動画配信サービスは、一般的にインターネットに接続された環境でストリーミング再生を楽しむのが一般的です。

しかし、Huluにはコンテンツをダウンロードする機能があります。端末は限定ですが、ネット環境がない場所や飛行機の機内、通信速度制限がかかっている時などでも動画を楽しむことができるため、とても便利です。

ダウンロードできるのはスマホ・タブレットのみ

Huluのダウンロード機能できるのは、下記でご紹介するスマホ・タブレットのみ。また、端末にはHuluアプリをインストールする必要があります。

パソコンへのダウンロードはできませんので、ご注意ください。
現在、ダウンロードに対応している機器は、Androidスマートフォン/タブレット(OSのバージョンが5.0以降)とiPhone/iPad/iPod touch(iOSのバージョンが10.3以降)。また、一部のAmazon-Fireタブレットも使用可能です。

Huluの動画をダウンロードする方法

それでは、実際にHuluの動画をダウンロードする方法について説明します。

ダウンロードする前にしておく設定

まずは、ダウンロード開始前にしておくべき設定や注意点を確認しておきましょう。

画質


出典:Hulu

Huluの画質は、下記の3種類。画質が上がるとダウンロードの通信容量が多くなりますが、より鮮明な動画を楽しめます。端末の容量と相談して、必要があれば設定を変更しておきましょう。

  • 高画質/低速(目安容量:1.20GB/1時間)
  • バランス(目安容量:0.75GB/1時間)
  • 標準画質/高速(目安容量:0.53GB/1時間)
画質の設定は、「設定をタップ→アプリの設定をタップ→ダウンロード設定の画質」から行えます。

通信環境の設定

出典:Hulu

動画をダウンロードする際は通信容量を消費しますので、光回線などのネット環境が整った場所でダウンロードするのがおすすめです。

設定時に「Wi-Fi接続時だけ有効」にしておけば、通信制限になってしまうリスクを下げられますよ。

通信環境の設定は、「設定をタップ→アプリの設定をタップ→ダウンロード設定→Wi-Fi接続時だけ有効をオン」にすればOKです。

自動削除機能

動画のダウンロード前にはこちらの自動削除機能の設定も行っておきましょう。

出典:Hulu

Huluにはダウンロード可能な作品数に制限があるため、溜めた動画は定期的に削除しなければなりません。自動削除機能をオンにしておけば、視聴後に自動的に削除してくれるのでとても楽ですよ。

自動削除機能の設定は、「設定をタップ→アプリの設定をタップ→ダウンロード設定→視聴済みの作品を自動削除をオン」で行えます。

Huluの動画のダウンロード方法

出典:Hulu

Hulu動画のダウンロードは、とても簡単です。

ダウンロードできる作品には動画の右側にダウンロードボタンが表示されているので、タップするだけでOK。

出典:Hulu

ダウンロードした画像はマイリストに格納されます。これでダウンロード完了です。

出典:Hulu

なお、作品によっては権利上等の関係でダウンロードできないものもあります。

出典:Hulu

その場合は、右側のダウンロードボタンが表示されていません。残念ですが、ストリーミングのみで楽しみましょう。

Huluの動画をダウンロードする時の注意点

Huluの動画をダウンロードする時の注意点についても、確認しておきましょう。

ダウンロードは1アカウントにつき2台まで可能

Huluでは、1つのアカウントで最大2台の端末でダウンロードできます。

家族でHuluを楽しんでいるご家庭もあるでしょうから、2台までダウンロードできるのは助かりますね。

また、ダウンロードする端末を変更することもできます。その場合、以前の端末でダウンロードされ作品はオフライン再生できなくなりますので注意してください。

ダウンロードできるのはHuluアプリからのみ

出典:Hulu

前述したとおり、HuluのダウンロードはスマホやタブレットのHuluアプリでのみ可能です。

このようにスマホやタブレットのブラウザからHuluの公式サイトにアクセスしても、ダウンロードはできません。

ダウンロードできる数は25本まで

Huluでダウンロードできる動画の数は、25本までと決まっています。それ以上はダウンロードできませんので、削除して次のものをダウンロードするようにしましょう。

前述したとおり、自動削除機能の設定をしておけば、視聴済みの作品は自動的に削除されるので便利です。

ダウンロードできない作品もある

Huluの作品の中にはダウンロードできないものもあります。

  • 権利上等の関係でダウンロード対象外のもの
  • 30日以内に配信が終了になるもの
Huluでは配信終了になる作品も少なくありません。配信終了まで残り30日になると、今までダウンロードできていた作品でもダウンロードできなくなりますので気をつけましょう。

ダウンロードした作品には有効期限と視聴期限がある

ダウンロードした作品は、ずっとマイリストのダウンロードフォルダに入れておけるわけではありません。

ダウンロードしても一度も再生していない作品の場合は30日すぎると視聴ができなくなるため、視聴したい場合は再度ダウンロードする必要があります

また、一度でも再生してしまうと、再生してから48時間後には視聴期限を迎えてしまいます。ただし、インターネットに接続すれば自動的にオフライン再生の期限が更新されます。

一部の作品では回数制限がある

基本的にダウンロードは1アカウントにつき25本までで、ダウンロードした作品を削除すれば、別の動画をダウンロードできます。

しかし、作品によってはダウンロードできる回数が1年に2回までと制限されているものがあります。

とはいえ、そういった作品であってもストリーミング再生であれば視聴回数に制限はありません。

まとめ

今回は、Huluのダウンロード機能についてご紹介してきました。

Huluは、70,000本以上の動画が見放題です。今回ご紹介したダウンロード機能を使えば、ネット環境がない場所でも同じように作品を楽しむことができ、待ち時間でも楽しく過ごせます。

Huluは初回利用者に対して2週間の無料お試し期間を用意していますが、無料期間であってもダウンロードサービスも可能です。ぜひ、ダウンロード機能の使い勝手を試してみてください。